LINE追加のボタン 悩み別ページに飛ぶボタン
インプラントの画像 インプラントの画像

治療の際に使用する麻酔について

笑気麻酔・静脈麻酔に対応可能です。

インプラントの料金

女性の横顔

インプラントとは

インプラント治療は、永久歯を失った箇所に金属製の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
チタン製の人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯(クラウン)を取り付ける治療です。
失われた歯の代わりをすることで、噛む力や見た目を自然な状態に近づけることができます。

▶差し歯との違い

歯を失ったあとに、差し歯による治療をご依頼いただくことがありますが、歯根が失われている場合は行うことができません。
残った歯根に土台を作って、歯を再建するのが差し歯治療です。
一方、インプラント治療は、抜歯を行った箇所(歯根も残っていない箇所)に、人工の歯根を作って歯を再建することができます。

こんな方におすすめ

チェックマーク

入れ歯が合わない

チェックマーク

入れ歯では喋りづらい
(発音しづらい)

チェックマーク

歯を見せることが不安

チェックマーク

入れ歯のバネが心配

チェックマーク

口臭で悩んでいる

チェックマーク

入れ歯の清掃をしたくない

メリット・デメリット

  • ・入れ歯に比べ、咀嚼機能を大きく回復できる
  • ・展年始のような歯を入れることが可能
  • ・独立した歯が入るので、他の健康な歯を削らない
  • ・天然歯と同じ感覚で噛める
  • ・顎の骨が痩せるのを防げる
  • ・自由診療のため、治療費が高額となる
  • ・治療期間が長くなる
  • ・外科手術が必要なため、全身状態によっては適用しない
  • ・継続的なメンテナンスが必要になる

リスクと副作用

  • ・手術により感染、出血、痛みなどが表れる場合がございます。
  • ・埋め込み部分での骨の量や質によっては、追加的な手術(骨移植など)が必要になる場合があります。
  • ・インプラントは適切な口腔衛生と定期的な歯科検診を継続的に続ける必要があります。

初診~治療の流れ

1カウンセリング

初診では、患者様のお悩み・ご希望をじっくりとお伺いし、歯並びを中心としたお口の健康状態のチェックを行います。
ご不明な点がございましたら、何でもお気軽にお尋ねください。
その後、治療内容、治療期間、治療費についてもご説明いたします。
なお、虫歯・歯周病などが見つかった場合には、先にそちらの治療を行います。

2精密検査

レントゲン検査やCT検査、口腔内写真撮影、噛み合わせチェックなどを行います。

3埋入手術

インプラント(人工歯根)を埋め込む一次手術を行います。
局部麻酔を使用し、必要に応じて複数回に分けて行うこともあります。
インプラント埋入後は、インプラントと顎の骨が結合して安定するまで数ヶ月ほど待ちます。

4骨結合期間

インプラントが顎の骨に結合するのを待つ期間です。
この間、数回の経過観察のために歯科医院を訪れることがあります。
インプラント埋入後は、インプラントと顎の骨が結合して安定するまで数ヶ月ほど待ちます。

5上部構造の取り付け

インプラントと骨の結合後、アバットメント(接続部品)とクラウン(人工の歯)の装着を行います。

6人工歯の装着

術後の傷が落ち着いたら、いよいよ人工歯を装着してインプラント治療が完了となります。

7メンテナンス

治療完了後も定期的な検診やクリーニングが必要です。

通院回数

通院回数は、患者さんの歯の状態や歯科医院の治療方針によって異なります。
通常、2回から4回の訪問が数週間にわたって必要になることが多いです。
具体的な回数は個人の状況によって異なりますので、カウンセリングの際にご相談ください。

料金

カウンセリング無料!