LINE追加のボタン 悩み別ページに飛ぶボタン
セラミックの画像 セラミックの画像

MENU menu list

治療の際に使用する麻酔について

笑気麻酔・静脈麻酔に対応可能です。

ジルコニアセラミックの料金

女性の顔

ジルコニアセラミックとは

ジルコニアセラミックは、歯科治療で広く使用されています。
非常に強度が高く耐久性に優れています。 特に咬合力が強い奥歯や、歯ぎしりや食いしばりがある人に適しています。
セラミックによって、歯の色の表現幅が広がることから、自然かつ綺麗な仕上がりが可能となります。
ジルコニアセラミックは非常に強く、長期間にわたって壊れたり割れたりするリスクが低いため、 歯ぎしりや食いしばりが強い人、あるいは奥歯など噛む力が強い方にお勧めです。

インレーとクラウンの違い

インレーは虫歯などの部分的な損傷に対して行い、クラウンは大部分の歯を失った場合に用いられるという違いがあります。
主な違いは、インレーは少ない量の歯を削りますが、クラウンは歯全体を覆うため、より多くの歯を削る必要があります。
一般的に患者様が、インレーがいいかクラウンがいいかを判断することはありませんが、患者様のご要望に沿えるよう心がけております。
失った範囲や部位、噛み合わせなどを考慮し、歯科医師が判断しますので、一度ご相談ください。

オススメな方

チェックマーク

変色してしまった歯をきれいにしたい

チェックマーク

噛み合わせが強く、
普通のセラミックでは
割れてしまうリスクがある

チェックマーク

昔受けた虫歯の治療で被せた
銀歯を変えたい

特徴

強度と耐久性が強い:ジルコニアセラミックは非常に強く、長期間にわたって壊れたり割れたりするリスクが低いです。 歯ぎしりや食いしばりが強い方、奥歯など噛む力が強くかかる方におすすめです。
金属アレルギーの心配がない:金属を含まないため、金属アレルギーのリスクが低いです。
修復が必要になる:セラミックが破損した場合、修理や再製作が必要になることがあります。
変色しにくい:時間が経過しても変色やくすみが少なく、長期間にわたって美しい見た目を維持することができます。
自然な見た目:透明感と自然な白さを持ち、天然の歯に近い見た目を持続することができます。
虫歯のリスク低減:表面が滑らかで汚れやプラークが付きにくいため、虫歯になるリスクを低減することができます。

メリット・デメリット

  • ・白く透明感があり、自然歯と似ているため、見た目が自然
  • ・強度があり、割れにくい
  • ・金属を使用しないのでアレルギーが出ない
  • ・変色もなく、歯茎の変色もがない
  • ・汚れ(プラーク)がつきにくく虫歯になりづらい
  • ・仮止めで様子を見れる
  • ・まれに割れたり、壊れたりするケースがある
  • ・うまくフィットするために歯を削る量が多くなる
  • ・接着剤の活用が必要
  • ・費用が高額
  • ・硬度が高いので、咬み合わせが強い場合は、反対側の歯に影響が出る場合がある

通院回数

通院回数は、患者さんの歯の状態や歯科医院の治療方針によって異なります。
通常、2回から4回の訪問が数週間にわたって必要になることが多いです。
具体的な回数は個人の状況によって異なりますので、カウンセリングの際にご相談ください。

施術の流れ

初診・検査: 最初の診察では、歯の状態を確認し、治療計画について話し合います。
レントゲン撮影や歯型の採取が含まれる場合があります。

歯の準備:次の訪問で、クラウンを受ける歯を削り、歯型を取ります。
この型は、セラミッククラウンを製作するための歯科技工所に送られます。
この間、仮のクラウンが装着されることがあります。

クラウンの装着:仮のクラウンを取り外し、 新しいクラウンを装着します。更に調整をし、固定します。

メンテナンス:調整や歯の健康状態、クラウンのフィットを確認するための追加訪問が必要です。

料金

ジルコニアセラミックの料金

カウンセリング無料!